アメリカ人の宣教師が、聖書を使って英語を教えます。マンツーマンレッスンの場合、レッスン内容も話し合いでアレンジすることが可能です。

SkypeやFBメッセンジャーなどのオンライン会議電話を使います。インターネット環境が必要になります。

レッスンの費用は、マイラ先生とコネクションのある牧師のミニストリーサポートに捧げられます。

マイラ先生のメッセージを読んでください。

「レッスン代金は、トップ牧師にお捧げしたいと思います。彼と彼の妻ミナは、ネパールのスルケットとラニバンに住むクリスチャンたちに奉仕しています。この2つの教会はおよそ15マイル以上離れています。村に行くには車で1時間、更に歩いて1時間かかります。牧師夫妻は週に2回、この旅をしています。

信徒のほとんどは農民や出稼ぎ労働者です。彼らは信仰的には豊かですが物質的には貧しいです。信者たちは牧師を養うことができないので、牧師夫妻は自分たちの生活ために様々な仕事を見つけようとしています。決済システムはありませんが、バンク・オブ・アメリカに口座を持っています。

私の提案する料金は、30分7ドル、1時間14ドルです。もし高すぎると思われる場合は、交渉させていただきます。 1時間レッスンX5の後、または30分レッスンX10の後に、累積支払いをしていただきます。どちらの場合も、合計で70ドルとなります。

Topp牧師の詳細はFacebookでご覧いただけます。

他のサポート
【イラクのBahzad Mizori牧師】イラクのバザド・ミゾリ牧師は、イラクの難民のために奉仕しています。

【パキスタンのサジド・ロビンソン牧師】パキスタンのクリスチャンに奉仕しています。彼は多くの未亡人や孤児を抱えています。

【ケニアのジョシュア・ワチラ牧師】ケニアで原住民や移民の方々に奉仕しています。

これらの牧師たちは皆、貧しい地域で働いていますが、彼らは福音に情熱を持っています。私は、彼らが奉仕する地域社会に貢献しているのを見てきたので、彼らの基本的なニーズを満たし、彼らの家族や宣教活動を支える負担を軽減するための方法を見つけたいと願っています。」

詳細をご希望の方は、lvjm.media(アットマークをいれてください)yahoo.comへまずはご連絡ください。

マイラ・ホーウェル先生です。Mayra Howells

まず初めに、自己紹介させてくださいね。

2010年にMuhlenberg College Wescoe School Programで健康管理部門(Healthcare Administration)の学位を取得しました。 その後、2016年にリバプール大学のLaureate Programで国際公衆衛生学修士Master of Public Health (international)の学位を取得しました。

私は30年以上、医療関連や病院のヘルスケアの現場で働いた経験があります。 眼鏡技師として個人医師のもとで働き、リーハイバレーヘルスネットワークのフロートプール部門で10年以上、認定看護師アシスタントとテクニカルパートナーとして働いていました。

39年間の結婚生活では、夫と私はよく旅行をしていましたが、2015年から、彼の宣教旅行に同行するようになりました。私は、パキスタン、ケニア、ネパールの農村環境にあるキリスト教コミュニティを訪問しました。 この訪問で、私はシンプルさの中にある美しさを、より深く理解することができました。 農村部に住む人々と交流していると、多くの人が英語を学びたい、練習したいと言ってくれました。私が大学院を修了し、第二言語としての英語を教えるためのTEFL/TESOL資格を取得しようと思ったのは、この訪問がきっかけでした。

個人的な話になりますが

私はアメリカのペンシルバニア州で育ちました。ウィルと私には3人の子供がいて、これまでに8人の孫がいます。そうです、神様は彼らを通して私たちを祝福してくださっています。私は家族や友人と一緒に楽しい活動をするのが好きです。体は違うことを言ってきますが、心は10歳のままです。ウィルと一緒に旅をするのも好きですが、散歩をしたり、人と会ったりすることが旅の醍醐味です。

私は庭仕事が大好きです。バッタもカエルも小さなヘビも気にしません。ただ、後ろから近づかれるとびっくりしてしまいます。庭仕事は、私にとって神様との対話の時間です。

よろしくお願いします。

マイラ


To start off, let me tell you a little bit about myself.

In 2010 I received my degree in Healthcare Administration from Muhlenberg College Wescoe School Program.  I then earned my degree in Master of Public Health (international) from Liverpool University’s Laureate Program in 2016.

I have over thirty years working experience in allied health and in a hospital healthcare setting.  I worked for private doctors as an Optician and spent over ten years working for Lehigh Valley Health Network in their Float Pool department as a Certified Nurse Assistant and Technical Partner.

During my thirty-nine years of marriage, my husband and I traveled a lot.  However, in 2015, I began traveling with him on his mission trips. I visited Christian communities in rural settings in Pakistan, Kenya, and Nepal.  These visits gave me a greater appreciation for the beauty in simplicity.  While interacting with the people living in rural areas, many expressed a desire to learn and practice English. It was these visits that inspired me to complete my graduate studies but also earn my TEFL/TESOL certification in teaching English as a Second Language.

In a more personal note

I grew up in Pennsylvania, United States of America. My first language is Spanish, but I have been speaking English since childhood.  Wil and I have three grown children and so far, eight grandchildren. Yes, God has blessed us through them. I enjoy doing fun activities with family and friends. I am still age 10 inside even though my body tells me differently. I love to travel with Wil, however, going for walks and meeting people is the best part of traveling.

I love working in the garden. I don’t mind the grasshoppers, the frogs, or the small snakes. However, I will jump when approached from behind. Gardening is my time to reflect and talk with God.

 Kind Regards

Mayra 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください