「恐怖症からの解放の証」クリス・バロトン

2004年に放映されたシド・ロスの番組で、ベテル教会の牧師であるクリス・バロトンが彼自身が恐怖症から解放されたときの証を分かち合います。震えと死の恐怖と人を殺す幻覚が幾年も続いた後、御言葉によって一晩で自由を手にいれたのです。 私たちの「思い」は必ずしも自分から来たものではないことが分かります。あなたは神の「思い」に同意しますか?それとも悪魔からの「思い」に同意しますか?どちらの「思い」に同意するかで、私たちの勝利は決まります。勝利しましょう!

ミニストリーを応援する!

この翻訳動画で恵まれた人は、ミニストリーに感謝献金を1口100円から贈ることができます。いつもサポートを心から感謝します!

¥100

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください