「アメリカの未来は裁きか祝福か」 ジョナサン・カーン

古代の神秘はアメリカの将来について何を示しているのか。911テロ、為替市場の暴落、国の浮き沈みなど、この国は裁きに向かっているのかそれとも祝福に向かっているのか。アメリカは神を必要としない国となってきてしまったのか。ユダヤ人学者のジョナサン・カーンがベストセラー本となった「The Harbinger(前兆)」を執筆している時、神はまた新しい領域の神秘を見せ始めた。私達の将来に影響を与える神秘について。

ミニストリーを応援する!

この翻訳動画で恵まれた人は、ミニストリーに感謝献金を1口100円から贈ることができます。いつもサポートを心から感謝します!

¥100

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください