結婚生活と家族
 悪魔崇拝者だった時に、魔術を使って家族の団結をぶち壊し、離散させ、特に夫婦仲を壊すことに対して哀れみを持ってはいけないと教えられ訓練されてきた。
 人間は神の似姿に造られたため、悪魔はそのことを最も嫌がり、人間を憎んでいる。悪魔が次に憎むものは家族である。魔術や、オカルト、スピリチュアリズムで、悪の王国に仕えている人は、家族を滅ぼすように訓練されている。なぜなら家族は教会とキリストを表しており、家庭が崩壊すれば、人は本当のアイデンティティを失うからだ。
 とても重要なことをここで分かち合おう。悪魔は名ばかりの家族や、男性同士、女性同士の同性愛の家族のことは気にかけていない。私が彼らに魔術をかけて呪った時、彼らには既に罪があるので、私たちが彼らの家庭を「崩壊」する必要はなかったのだ。彼らが私たちに歯向かって来た時、こちらも「教訓」として攻撃をしかけ、病の霊を彼らの体に送り込むと彼らはやがて死に至った。なぜなら彼らのアイデンティティは既に盗まれていたからだ。

健康
 悪魔は、中毒や薬物、アルコール、疾病を用いてあなたの健康を壊したがる。なぜなら、あなたが信者であるかどうかは関係なく、あなたの体が聖霊の宮として造られたことを知っているからだ。悪魔がアイデンティティを盗むまた別のやり方である。

経済
 悪魔が攻撃するもう一つのエリアは、あなたの経済力である。自分の家計がきちんと管理できていないと借金をつくってしまい、それが抑圧、欝、怒り、嫌悪、そして自殺の霊まで呼び込むことがある。多くの人がその重みに耐えられず、社会的な背景を問わず老若男女が命を絶っているのをご存じだろう。

人間関係
 虐待的な人間関係を通して、悪魔はあなたのアイデンティティや自信を奪おうとする。やつは、非難の霊や自己を卑下する霊を放ち、自分には何も残っていないと思わせるまで、苦悩の霊であなたの思考をあざけるのだ。やつはまた、不適切な人間関係を持ってきて、不倫などの姦淫や不品行の霊を放ち、人が不道徳な人間関係にクモの糸のように巻かれてしまうと、それから抜け出すためには聖霊の力が必要となる。
 これらの扉を使って悪魔はあなたのアイデンティティを盗もうとする。やつを敬う必要は全くない。やつはあなたの本当のアイデンティティを盗むためならどんなチャンスも見逃さないのだ。

身を慎み、目を覚ましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、吼えたける獅子のように、だれかを食い尽くそうと探し回っています。堅く信仰に立って、この悪魔に対抗しなさい。ご存じのように、世界中で、あなたがたの兄弟たちが同じ苦難を通ってきているのです。(ペテロの手紙第一 五章八~九節)

「悪魔の仮面を剥ぐ」ジョン・ラミレス著より抜粋 5月出版予定

ミニストリーを応援する!

動画翻訳はボランティアによって行われています。私たちの翻訳物で恵まれたという方は、ミニストリーに感謝献金を1口100円から贈ることができます。いつもサポートを心から感謝します!

¥100

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください